建設業許可の有効期間

建設業の許可の有効期間は、5年間です。 このため、5年ごとに更新を受けなければ許可は失効します。なお、この更新の申請は、現在の許可の有効期間が満了する30日前までに更新の申請を行うことが必要です。

実務上は、有効期間の30日前を過ぎたとしても、有効期間までは更新申請として受け付けてもらえます。ただし、大臣許可の場合、処理期間が4ヶ月くらいあるため、早めに更新の申請をしたほうが良いです。