建設業許可の更新について

建設業許可の有効期間は、5年間です。引き続き建設業を許可を持って営業したい場合は、許可更新の手続きをしなければなりません。なお、この更新の申請は、現在の許可の有効期間が満了する30日前までに更新の申請を行うことが必要です。弊所のお客様につきましては許可の有効期間の管理をしておりますので、弊所からご案内させていただきます。

この度、神戸市内の建設業者様限定ですがキャンペーンを実施しております。詳しくはこちらをご覧下さい。 

※1 実務上は、有効期間の30日前を過ぎたとしても、有効期間の末日までは更新申請として受け付けてもらえます。ただし、大臣許可の場合、処理期間が4か月くらいあるため、早めに更新の申請をしたほうが良いです。

※2 運転免許のように役所から許可の有効期限が近づいていますので更新申請をして下さいといった案内は一切届きませんので許可の有効期間には十分にご注意下さい。弊所のお客様は弊所からご案内させていただきます。

※3 毎年提出すべき決算変更届が提出されていない場合は、許可の更新がされませんので決算変更届は忘れずに提出して下さい。